メイジュタナゴコロニアリ。

日常で感じたことや、学びを少しでも共有できたらうれしいです。

素晴らしいことを言っても、結局人望がなければ響かないんだよな

こんばんは。

 

今度仕事でプレゼンをする機会がありまして

お世話になっている方に

「プレゼンのコツないっすかねぇ…」と相談したら

TEDの動画と

スーパーササダンゴマシン(プロレスラー)の煽りパワーポイントを見るように言われました。

 

youtu.be

 

プレゼンというかエンターテイメントですが

会場を沸かし空気をつかむということの重要性を感じます。

 

で、TEDのほうもせっかくアドバイスいただいたので

公式ガイドも買ってみました。

 

 

こちらの書籍、プレゼンをするにあたってのポイント、良い例、悪い例が

実際のTEDトークを例として解説されています。

超一流のプレゼンテーターを例に出しているだけあって、

非常に内容も濃く、準備段階から本番に至るまでの心構えや

小技、テクニックも網羅されています。

 

少し気になった点といえば

和訳本にはよくあるのですが、文章表現が冗長な印象を受けました。

なんだろう…プレゼンをそのまま文章にしたような感じ?

内容を凝縮すれば、半分の文量くらいには減らせそう。

 

まあそれを考慮しても学ぶところはたくさんある

さすが公式といったところでしょう。 

 

ちなみに私がすきなTEDトークはアポロ・ロビンス氏。

あの鮮やかな手口は一見の価値ありです。