メイジュタナゴコロニアリ。

日常で感じたことや、学びを少しでも共有できたらうれしいです。

都会の象徴

こんばんは。

本日は意識高いカフェ,スターバックスに行きました。

やはり都会は違いますね!

3月まで住んでいた田舎ではまず見かけないであろうその佇まい…

 

ところで,スターバックスにはタンブラーやカップを持ち込んで入れてもらうと

若干の割引を受けられるシステムがあります。

今回は実家にあったベアドゥ(北海道の航空会社"AIRDO"のキャラクター)の

タンブラーにダークモカチップフラペチーノ(?)を。

Tallサイズがギリギリ。

 

それにしても,都会はどこに行っても人が溢れています。

コアタイムだとまず間違いなく店内でゆっくり…とはいきません。

月並みな感想ですが,田舎とは時間の流れ方が違うという印象を再認識しました。

 

木に触れてみよう

こんばんは。

 

近年,環境保護やその有効活用について何かと注目される日本において,

自然の中での教育活動が重要視され,盛んに行われるようになっています。

こういったいわゆる社会教育分野は,基礎自治体などの行政が実施することが多いのですが,人口減にあえぐ行政はカネがありません。

そこで,NPO法人やボランティア団体などが頑張っているわけですね。

 

さて,本日はかわいらしいお子様たちと一緒に,木を使った工作指導をおこないました。

・杉のコサージュ

女の子に大人気!母の日だったので,男の子もママへのプレゼントに作ってくれました

f:id:poppoyage:20170514232311j:plain

 

・木の動物マグネット

デザイン系専門学校の学生ボランティアさんが指導していました。小さなお子様でも気軽にできる体験

f:id:poppoyage:20170514232227j:plain

 

・薪割り

子供の頃から続けたら,パワフルな大人に育ちそう!私はかつて斧をへし折ったことがあります

f:id:poppoyage:20170514232220j:plain

 

きっとみなさんのまわりでも,このような楽しい活動をやっている団体があるので,ぜひ探してみてはいかがでしょう。

うわっつら

こんばんは

 

最近は仕事でもSNSをふつうに使う場面が増えています。

 

私は極力使いたくない派の人間ですが

「みんなそうしてるから」とか言われ,新参があえて反論するのも面倒なので

一応アカウントは教えたりしています。

 

はじめは別に仕事で使おうが気にしていなかったのですが

あるときお客様から深夜2時にSNSによる着信が入ったことをきっかけに

業務利用を一時的に断るようになりました。

あれから3年経ったのでそろそろ時効かなと思い,いまは昔ほど気にしてはおりません。

てか安易にお客さんと仕事とはいえSNSでやりとりしていたのは

今となっては少し反省はしています^^;

 

 

私のまわりはけっこうアクティブな方が多くて 

SNSもなんだか営業チックな投稿ばかりが集まってきます。

「〇〇さんがいいねをリクエストしています」とか

クラウドファンディングはじめました」とか

「〇〇さんからイベントに招待されています」とか。

 

私がSNSをしている理由は,

自分が欲しい情報のみ集めるため

リアルの友達の近況を知るため。

 

それ以外の情報(ノイズ)が多くなると,

本当に知りたいことが埋もれてしまう。

 

私は不器用なので,不要な情報をシャットアウトする以外の

方法を知らないのです。

 

だから結構友達失ってると思います笑

新生活!ノーカーデー

こんばんは

 

新年度がはじまり早1週間、新生活には慣れましたか!!?

私は引越ししたり、冷蔵庫を買ったり(まだ届いてない)、他にも色々買ったりしたので、安月給にも関わらず火の車です^^

 

さて、私も今月から職を変えたワケですが、ようやく念願の電車&徒歩通勤になりました。

これまではやむを得ず車通勤だったのですが、運転している時間がどうにも無駄に思えて仕方ないのです。

 

適当なpodcastを自宅wifiでダウンロードして、ヘッドセットで聴きながら、本を読む。『ながら作業』なのであまり効率はよくないかも笑

 

地下鉄30分、徒歩50分の通勤なので、靴のインソールを換えることで脚の負担減を試みました。


f:id:poppoyage:20170407003248j:image

 

 換えてから2日経ちますが、思ったほどクッション性は感じないにも関わらず、脚の疲れは軽減しています♪ちなみに本日の歩数は18000歩でした!

 

次のステップに向けて、まだまだ頑張ります

年度最後の日

3月も今日でおわり。

 

これから新しい環境に身を置き,新しい生活をはじめられる方も多いことでしょう。

かくいう私も,明日から新しい会社に勤めることになっています。

前の住居の退去日と,電気の引っ越しの日時を間違えてしまったため,

連絡するのも面倒なので,昨日は電気なしで過ごしました。

キャンプ道具が役に立った。。

 

さて,私におかれましては次の職場が3社目。

今の時代,転職は一般的なので30代前半としてはわりと普通の回数だと

思っているのですが,どうなんでしょう。

うちの親は「大手企業・公務員絶対主義」みたいな人間で

転職なんて不安定なことはありえない,という考えのかたまりでしたので,はじめの転職ですら相当揉めました^^;

(親は自治体職員でした)

最近はちょっと身体の具合がよろしくないようで,そこまで言ってくることはなくなりましたが。

 

私はこどもの頃,親と「将来なにがしたい?」とか「どういう大学に行きたい?」とか

そんな話をした記憶がありません。

私の親は「放任主義」で,大学も「国立ならよし」程度のものでした。

 

ところが一変,就職,転職の話になるとひたすら干渉するようになってきました。

私としては,今まで自分の道は自分で決めてきたのに,なぜいまさら?という気持ちで

はじめこそ激情に身を任せ,かなり反発をしたものです。

しかし,自分も転職をしていろんな社会を見て,知って,不安定な生活も経験して

なんとなく親の気持ちがわかりました。

 

おそらく「あいつ(私のこと)は何をしたいのかがわからんから心配」なんだろうと思います。

 

でもそれは,大手企業だとか公務員だとか,フリーランスだとか,転職だとかそういうのは関係ないです。ただのコミュニケーション不足です。

今までコミュニケーションが足りてなかったから,相手のことがわからなくて,今更になって心配になっているだけの話。

 

じゃあ親が悪いのかと言われれば,私はそうではないと思います。

コミュニケーションを取れなかった私にも非はあるのだと思います。

だって,コミュニケーションって基本ふたり以上でするものだから,

「どちらか一方が悪い」とはならないと思うんです。

 

「コミュ力」という言葉が一般的になってきて,「あいつはコミュ力が足りてない」とかそういうことを聞く場面も増えてきました。

でもその言葉って「コミュニケーションが成立しないのを,相手のせいにしている」ともとれる。「自分はコミュ力が足りていることが前提」での言葉。

じゃ,何をもってコミュ力が足りていると判断しているのでしょう。

真にコミュ力が足りている人間なら,多少相手に難があったとしても,自分のコミュ力でカバーできるのではないでしょうか。

それができない以上,コミュ力が足りてるとは言えない。

「確かに相手も足りてないけど,それをカバーできない自分もそれほどでもない」ってところかと思います。

 

話がだいぶ逸れました。

結局のところ,親も私もコミュニケーションがヘタクソで,

お互い自分のことを話してこなかったから,こじれているだけ。

人間,大人になっていけばいくほど,社会経験を積むことによる自分の軸ができます。

30数年かけて作り上げてきた軸を,否定されればそりゃあ温厚な私とて反発もします。

 

だから中高生のお子様を抱えているお父様,お母様にはぜひお子様と将来のことについてちょっと話してみるといいんでないかと思うわけです。

別に腹を割って話す必要はないんです。

「どんな学部いくのー?」とか「いまどんなことしてるのー?」とかはじめはその程度でいいと思います。

学校では,「その学部がどんなことを学ぶことができて…」とかは教えてくれない(と思う)ので,やっぱりそこは親もしっかり調べて教えてあげるべきでしょう。

 

それか,おとなになってからもずっと終始一貫して「放任主義」を貫くかですね。

 

 

なんか説教くさくなっていけないね今回は。。言える立場でもないのに

片付けなきゃ

桃季満天下

こんばんは。

 

大学生のときに研究指導をしていただいた教授が定年退官なさるということで

記念祝賀会に参列してまいりました。

 

学生や大学院生,研究生,留学生など延べ400人以上が講座を卒業したそうです。

先生からいただいたメッセージカード書いてあった言葉

f:id:poppoyage:20170313191836j:plain

中国語だそうですが,日本では とうりまんてんか と読むそうです。

「優秀な教え子たちが世界各地に散らばって活躍している様」を表す言葉だそうで,先生は私達のことをとても誇りに思ってくださっています。

 

私もそれに恥じない生き方をしなければならない。

 

そう考えさせられた一日となりました。

 

とても爽やかな天気で,道中では羊蹄山が美しく,青空に映えていました。

キューピーちゃんも気持ちよさげです。

金石の交わり

こんばんは。

 

私のにとって数少ない親友が

遠路はるばる遊びに来てくれました。

私は北海道に住んでいますが

大学のときに仲のよかった友人は

就職を機にけっこう道外へ行ってしまった。

元々道外から来てた子も多かったので仕方ないですけどね。

 

北海道にきたからにはやっぱりこれ!

 

f:id:poppoyage:20170227225538j:plain

 

北海道発祥の味付けジンギスカンは道民のソウルフードともいえる逸品。

自分でつけダレを作ったりするもよし。

つけダレにはすりおろしりんごを入れるのだとか。

 

f:id:poppoyage:20170227225721j:plain

 

いかにも辛そうなこのラーメンは

胃腸の弱い彼には早すぎた模様。

※とてもおいしかったです。

 

 

そいつとは大学からの付き合いだけど

私が大学から初めてはじめた陸上競技について色々教えてくれた人。

まわりは中高と陸上経験者ばかりで

私のような「大学デビュー」は比較的珍しかったよう。

当然のごとくはじめは練習についていけず…

しかしそいつは,自分の練習メニューをこなしながらも

初心者である私の練習にも付き合ってくれていたわけ。

 

社会人になると友達をつくるのが本当に難しくて。

私のようなコミュ障人間には特に難しいです^^;

古き友は大切にしたいものですね!