メイジュタナゴコロニアリ。

日常で感じたことや、学びを少しでも共有できたらうれしいです。

お盆唯一の休日

200kmくらいバイク走らせてきました。

 

すれ違いざまに挨拶してくれたライダー5名,

休憩中に話しかけてきたライダー1名。

とてもうれしいですが,

なかなかこちらから挨拶できないんですよね。(ごめんなさい)

 

話しかけてきたライダーさんは道外の方で愛知からいらしたそうです。

毎年この時期は北海道にきて,バイクであてのない旅をしておられるのだとか。

休みも10日くらいあるらしく,羨ましいですね!

※私はお盆休みなし

いつか時間を気にせず北海道を1周してみたい^^

 

 

 

ピの字

キューピー人形。

割と最近からキューピーちゃんが好きになって,

私の中では愛着を込めて「ピの字」と呼ぶほどです。

 

 

この人形は私の連れが子供の頃から持っていたものらしいですが,

最近ではもっぱら私がにぎったりして遊んでいます。

※にぎると音がなります

 

なお,この子は赤いマントを着用していることから,

「はだか赤マント」という別名ももっています。

 

人形には魂が宿るといいますね。

心霊番組とかで,髪が伸びる日本人形をよく見ますが,

キューピーちゃんも伸びるでしょうか。

モヒカンのようになる予感。

意識改革と仕組み改革

いま私がいる職場では日常業務の中でぼちぼち細かなミスとかが目立ってきたので

業務の仕組みを変えよう運動みたいなのがはじまりつつあります。

 

ただ,なんとなく仕組み的な問題というよりかは,

各個人の意識の問題なような…と思う今日このごろ。

 

正直,意識が低いまま,仕組みだけ変えたところで無駄な気がします。

かといって,じゃあ「明日から意識変えましょう!」とか言って

変わるほど楽なものでもありません。

人間,根っこのところを変えるのは並大抵な努力では無理です。

 

意識は強制できるものではない。だけどコントロールすることはできる。

言葉遣い,メモの残し方,態度…

簡単にできることだけど,それによって相手の意識を変え,やる気を変えることも

できるんだなぁと。

(実際に「◯◯君(私)のメモって,なんか丁寧だからいい気分がする」と言われたことがあります。メモ程度で褒められるとは思ってなかったので驚きました)

 

仕事を円滑にするひとつのテーマに「情報共有」がありますね。

これってそんなに難しいことなのかなぁ。

って思うのですが,けっこうできてない人が多いです(今の職場に限らず)。

 

・余裕がなさそう,時間がなさそう

・自分に課せられたことしか考えていない

・部下,身分の低いものを小馬鹿にしている

 

こんな感じな人が多かったなー,できてない人は。

 

情報共有はなにも言葉だけではありません。

要は周りにちゃんと伝わりさえすればいいのだから,やり方はたくさんあると思います。

メモでも伝われば問題ない。そして先に述べたように,

そのメモも少し相手のことを考えてかけば,やる気を出させることができます。

 

近々打ち合わせがあるみたいなので,新参ながら生意気にも口答えしてやろうと思います笑

爬虫類を見に行った

本日はサッポロファクトリーでやっていた爬虫類展に行きました^^

お腹のあたりが意外にもぼてっとしていてかわいいですね。

あとトカゲと小さきワニとヘビを持たせてもらいました。

 

爬虫類って都市地域では日常の中であまり見かけなくて

こういう体感型の展示とか,もっとやってくれたらいいなぁ。

 

演奏会にて(函館市)

ミスタードーナツからおはようございます。

 

函館あるあるですが、函館市ミスタードーナツはなぜか価格が安いんですよね。

(どれくらい安いかというと、108円は当然のこと、一部商品は2桁の価格設定)

理由は調べてみてください。

 

さて私は趣味のひとつで、オーケストラでファゴットバスーン)という楽器を吹いています。ファゴットとの出会いは高校の吹奏楽部がはじめて。大学では一時やめたものの、四年生のときに再び開始、以降働き始めてからもほそぼそとやるレベルです。

 

本日は母校の定期演奏会で、欠員が出たため出演依頼がきたという経緯です。コンサートホールで演奏するのは大好きなので、理由はどうあれお呼びがかかれば飛んでいきます笑


f:id:poppoyage:20170715091143j:image

 

昨日のゲネプロ(リハーサルみたいなもん)前に時間があったので、函館牛乳へGOGO‼

ここは、かつては100円でなまらうまい低温殺菌牛乳が飲み放題‼だったのですが、最近200円に値上がりしているようです。(2017年7月14日私調べ)

牛乳飲み放題は今年3月にやりましたので、今回は飲むヨーグルトにしました。こちらは1杯120円でした。

さてそろそろ本番前のリハーサルに向かいますか。


f:id:poppoyage:20170715091012j:image


木のある生活

北海道には「木育」という教育の考え方があって,最近では道外でも盛んになりつつあるみたいですが,その先駆けはやっぱり北海道なのです。

 

先週末は札幌駅の地下道にて,木とふれあうイベントブースが設置され,私も指導スタッフとして出席してきました。

地上ではYOSAKOIソーランが華々しくフィナーレを迎える中,地下ではこんなことが行われていたんですね。

 

木の輪切りに好き勝手に絵を描いたり

f:id:poppoyage:20170612235243j:plain

 

何やら展示されていたり

f:id:poppoyage:20170612235224j:plain

 

お子様が木責めにあっていたり

f:id:poppoyage:20170612235145j:plain

 

綺麗事を言うつもりはありませんが,そうはいってもこういう教育活動は大事だと思います。

学校(義務教育)では,こういうことはできませんからね。

 

「学校でも自然体験学習をもっとやるべきだ」

 

と言っている人もいるかもしれませんし,実際聞いたこともあります。

 

ただ私の考えとしては,

学校でそこまでやる物理的時間は毛頭ないでしょうし,教員にそこまで求めるのは正直ハードルが高すぎると思います。

ただでさえ,教員は国語数学理科社会英語音楽道徳部活動などを求められる上,それに専門的知識,技術を要する自然体験までやれというのは流石に酷でしょう。

(もちろん,たまにある遠足とか教育旅行とかは大事だと思います。)

 

 

ちょっとまわりを見渡してみると,

教育の素材となるようなものはいっぱいありますし,

こういった啓蒙活動をしている団体や企業はたくさんあります。

学校だけが学ぶ場ではない,ということがわかりますね。

 

※考え方には個人差があります。

※色々言っちゃってますが,私は教育現場に携わる人間ではありません。素人の妄言と割り切ってください笑

 

菜の花プチツーリング

本日は快晴なり。

 

恵庭市岩見沢市→札幌市のプチツーリングに行ってきました^^

距離にしたらなんのことはない,100km程度の短いものです。

 

前回の予告どおり,岩見沢の菜の花を…

おお,黄色いじゅうたん!!

 

しかし近くで見ると…

開花のピークは過ぎ去っておりましたとさ。

※北海道だと5月中旬~下旬が見頃です。

 

見るものも見たし,買い物してかえろう。

休日に晴れたの久しぶりだなぁ。